豊島屋酒造 金婚

東京は神田橋付近で1596年(慶長元年)に初代、豊島屋十右衛門が酒屋兼、一杯飲み屋を始めました。十右衛門は神田橋の地で江戸での草分けとなる白酒の醸造を始めたといわれ、現在の豊島屋酒造の礎となっています。その後昭和初期に東村山市に醸造元として豊島屋酒造を設けられたそうです。 また、樽酒を結婚式に用いるという習慣を作ったのがこの蔵が最初だと言われています。
金婚の由来は、大正天皇ご成婚にあやかってつけられたそうです。
金婚はなんと明治神宮の御神酒にも採用されているとの事です。
 
代表銘柄は金婚のほか、十右衛門、屋守などがございます。  
富士山の伏流水を井戸から汲み上げて仕込み水として用いています。
 
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順



全 [9] 商品中 [1-9] 商品を表示しています
 

最近チェックした商品

レンタル品はこちら 鏡開き館の決済について 樽酒使ったよレポート
カテゴリから選ぶ
樽酒の価格別検索
樽の日本酒(銘柄)・その他
店主ご紹介
樽酒、鏡開きの専門館 鏡開き館 店主
鏡開き館店主の丹羽さくらです。ご不明な点や疑問点はメールやお電話で何でもご質問ください。丁寧に応対するよう心掛けております。日祝日や時間外でも携帯に転送しているので電話対応できる事が多いです。
樽酒お役立ちコーナー
商品検索
営業日カレンダー
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
定休日:日祝日(ご注文は可能)。外出時は電話を転送しております。
お問い合せフォームからなら24時間いつでも!